2019年度 協力会員の入会の申込のご案内

 社会基盤情報標準化委員会は、建設情報の標準化を通じて業務の効率化を推進することを目的に、2000年10月に産学官の専門家により設置された委員会で、日本建設情報総合センターが事務局を務めています。
 現在の委員長は 東京大学空間情報科学研究センター 柴崎亮介教授です。
標準化委員会の下部組織として、特別委員会と小委員会が設置されています。
 特別委員会は2015年に設置され、標準化に関する重要な課題を対象に、最新の技術を普及するための方向性、標準化の必要性等が審議されています。
 小委員会は、毎年、標準化に関連する検討テーマの公募を受けた上で、標準化委員会の審査を経て設置され、採択されたテーマには活動支援金を交付しています。
 委員会の活動プロセスは非公開ですが、成果は標準化委員会に報告され、また一般にも公表されており、委員会としても普及・活用を推奨しています。

 こうした標準化委員会の活動に関して、ご協力をいただける方々を、毎年、協力会員として募集しています。
 協力会員の特典・年会費等ご理解をいただいたうえで、入会をご検討いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

現在の協力会員一覧

(2020年1月31日現在)

株式会社アイサス
株式会社建設技術研究所
株式会社建設総合サービス
大日本コンサルタント株式会社
日本工営株式会社
パシフィックコンサルタンツ株式会社
福井コンピュータ株式会社
(50音順)

 

1. 2019年度の特別委員会および小委員会の活動

 2019年度の社会基盤情報標準化委員会は、以下の体制で進めることが、7月8日に開催された第39回社会基盤情報標準化委員会で承認されております。(各委員会の詳細は参考を参照してください。)
 2019年度の委員会活動は2020年6月末までの予定です。


2019年度における標準化委員会の実施体制
2. 会員特典・年会費

 協力会員は、協力の対象とする特別委員会又は各小委員会を選択して申し込みいただきます。
 2019年度は1.で示すとおり、特別委員会と5つの小委員会で、合計6つの委員会があり、これらの中から選択していただきます。
 選択いただいた委員会に関して、以下の会員特典が受けられます。
  ●委員会へのオブザーバ参加(傍聴)
  ●委員会の資料閲覧
  ●特別委員会については、中間・最終報告書における協力会員名の掲載
 また、選択していただいた委員会にかかわらず、以下の特典が受けられます。
  ●事務局提案の小委員会の公募に係る検討テーマ(案)に対する提案
  (例年3月ごろに実施している公募に記載する課題例について、追加等の提案を受け付け
   ています(2019年10月末まで)。詳細は入会時にご案内します。)
  ●年度報告会(最新のJACICの動向等の報告を含む)への参加

年会費について
 上述の6つの委員会のうち、
  ●1つ選択の場合  :15万円
  ●2つ以上選択の場合:30万円
 です。

 ご不明な点がございましたら、「7.お問い合わせ先」までお問い合わせ下さい。

3. 協力会員の更新

  ●協力会員は、委員会の年度ごと(今年度は2020年6月末までを予定)に更新することになり
  ます。
  ●退会のお申し出がない場合は、翌年度も会員をご継続いただくことになります。
  ●年度ごとに請求書を送付しますので、ご入金をお願いします。

4. 申込及び締切

 協力会員入会申込書はこちらです。
 申込は、2020年3月末まで受け付けます。ただし、各委員会が継続的に開催されているため、できるだけ早くご入会いただけますようご案内申し上げます。

5. 直近のスケジュール

 事務局にお問い合わせください。

6. 関連する規約等

  ●社会基盤情報標準化委員会規約 第8条
  ●社会基盤情報標準化委員会協力会員規約

7. お問合せ先

  一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC) 標準化委員会 事務局
    〒107-6114 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル14F
    E-Mail:hyojun@jacic.or.jp
    担当:下山、大橋、吉岡

PageTop   Copyright(C) 2015 JACIC. All rights reserved.