JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ソフトコアリングC+
副題
小径コアによるコンクリート構造物の調査技術
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成25年12月19日
初回審査証明日
平成15年12月19日
有効期限
平成30年12月18日
技術保有会社
株式会社錢高組、前田建設工業株式会社、日本国土開発株式会社





会社名
前田建設工業株式会社
住所
東京都千代田区猿楽町2-8-8 猿楽町ビル
担当部署
土木事業本部 土木設計・技術部 技術開発グループ
連絡先
03-5217-9563
建設分野
トンネル 共同溝 橋梁
業務分類
維持修繕 コンクリート系 現況調査
キーワード
コンクリート
小径コア
圧縮強度
塩化物イオン量
中性化深さ
調査
診断
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KT-050025
概要
「ソフトコアリングC+」は、既設のコンクリート構造物からφ25mmの小径コアをコア採取装置により採取し、それを用いて構造体コンクリートの圧縮強度、塩化物イオン量、中性化深さのうちから1つ以上の項目を測定する調査技術である。採取するコアの寸法が従来法のφ100mmより小さいので、過密配筋の部材からも採取できること、構造物に与える損傷を軽微にできること、簡易な機械により容易にコアを採取できること、コア採取跡の補修が容易であること等の特徴を有している。
適用実績
金山BP 莇生野地区函渠補修工事 他743件(2012年度現在)