JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ルガゾール
副題
コンクリート打継目処理剤
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成25年03月05日
初回審査証明日
平成15年03月05日
有効期限
平成30年03月04日
技術保有会社
日本シーカ株式会社





会社名
日本シーカ株式会社
住所
東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟10F
担当部署
コンクリート用建設資材本部
連絡先
03-6433-2311
建設分野
橋梁 ダム
業務分類
コンクリート系 施工方法
キーワード
コンクリート
打継目処理
レイタンス処理
表面薄層部
遅延剤
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
ルガゾールはグルコン酸ナトリウムを主成分とし、コンクリート薄層部の凝結・硬化を遅らせ、打継目処理作業時期を大幅に延長させることができる。水平打継目処理剤ルガゾールCをコンクリート表面に300g/m2散布した場合、最大3日間程度まで、鉛直打継目処理剤ルガゾールFを型枠に350g/m2塗布した場合、最大5日間程度まで打継目処理作業時期を延長させることができる。 ルガゾールを用いた打継目処理作業には、ジェットタガネなどを使用したチッピング処理、および圧力水による処理が適用できる。引張強度は通常のチッピング処理を施した場合と同程度である。
適用実績
平成18年5月 東日本高速道路㈱ 北関東自動車道上三川IC工事 平成19年2月 国土交通省 さがみ縦貫相模原IC工事 平成19年7月 中日本高速道路㈱ 第二東名高速道路伝法沢川橋工事 平成20年4月 成田空港高速鉄道㈱ 成田空港第2ビル駅増築工事 平成21年11月 東日本旅客鉄道㈱ 北陸新幹線高岡工事区 平成24年10月 東北電力㈱ 新仙台火力発電所工事