JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
頑丈土破砕材
副題
石炭灰を利用した人工地盤材料
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年12月15日
初回審査証明日
平成17年12月15日
有効期限
平成32年12月14日
技術保有会社
沖縄電力㈱、日本国土開発㈱





会社名
沖縄電力㈱
住所
沖縄県浦添市牧港五丁目2番1号
担当部署
発電部発電管理課
連絡先
098-877-2341
建設分野
宅地 公園 道路
業務分類
地盤材料系
キーワード
石炭灰
有効利用
軽量地盤材料
環境保全
固化養生
破砕
リサイクル
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「頑丈土破砕材」は、石炭火力発電所で副生される石炭灰に水と数種類の添加剤、セメントを混合して製造する「頑丈土」を締固めて固化、養生した後に掘削・破砕して製造する人工地盤材料である。「頑丈土破砕材」は、構造物の裏込めや埋戻し、道路路体・路床の盛土、河川築堤、土地造成の用途に対し、通常の地盤材料と同様に設計・施工を行うことができる。
適用実績
頑丈土破砕材実証盛土工事、グランド造成工事、村営団地造成工事、道路改良工事、地すべり対策工事、その他多数。