JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
FAサンド
副題
細骨材とフライアッシュを事前に混合したコンクリート用材料
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年08月20日
初回審査証明日
平成22年08月20日
有効期限
平成32年08月19日
技術保有会社
㈱関電パワーテック、㈱安藤・間





会社名
㈱安藤・間
住所
茨城県つくば市苅間515-1
担当部署
技術本部 技術研究所 土木研究部
連絡先
029-858-8813
建設分野
材料
業務分類
コンクリート系
キーワード
フライアッシュ
砕砂
事前混合
ワーカビリティー
圧縮強度向上
ASR抑制
ポンプ圧送性
リサイクル
環境負荷低減
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「FAサンド」は、フライアッシュを細骨材に事前に混合したコンクリート用材料であるため、コンクリート製造設備にフライアッシュ専用の設備を設置することなく、通常の細骨材と同様に供給、貯蔵、計量することができ、フライアッシュをセメントに対し外割混合した際の以下に示す効果が発揮されるコンクリートを製造することが可能となる。 ①ワーカビリティーおよびポンプ圧送性の改善、単位水量、ブリーディングの低減 ②ポゾラン反応による長期的な強度および耐久性の改善 ③フライアッシュ混合率を10%程度以上とした場合は、フライアッシュセメントB種と同等のASR抑制効果
適用実績
平成22年度に大阪府の二次製品工場に供給