審査証明技術(概要)

技術名称
KTジョイント
副題
プレキャストRC部材接合材料
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2015年(平成27年)03月31日
初回審査証明日
2005年(平成17年)03月31日
有効期限
2020年(令和02年)03月30日
技術保有会社
カイエー共和コンクリート株式会社





会社名
カイエー共和コンクリート株式会社
住所
群馬県前橋市堀之下町441―1
担当部署
技術部
連絡先
027-261-2005
建設分野
材料
業務分類
コンクリート系
キーワード
ジョイント 
プレキャストRC部材
擁壁
水路
ボックスカルバート
側溝
接合材料
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「KTジョイント」はプレキャストRC部材を接合させる目的で開発した接合材料であり、アンカ―鉄筋の呼び名から、D19タイプ・D25タイプ・D32タイプ・D38タイプの4種類がある。従来のねじ式鉄筋継手では、プレキャスト部材の製造誤差および部材同士を組立てる際に生じる施工誤差があると部材接合が不可能であったが、「KTジョイント」は、ねじ式鉄筋継手でありながらある程度の製造・施工誤差を吸収する機能を有している。「KTジョイント」が使用できるプレキャスト部材は、水路・擁壁・暗渠および側溝等で疲労作用の影響を直接受けないRC部材で特に大型プレキャストRC製品の分割化を可能とした。
適用実績
1.平成11年4月:東日本旅客鉄道株式会社 分割BOX-B3000×H3500 2.平成17年2月:日本道路公団高崎工事事務所 分割BOX-B6000×H6300 3.平成25年1月:東日本高速道路㈱ 分割BOX-B1700×H1700 4.平成25年11月:国土交通省三陸国道事務所 分割BOX-B3500×H5100 5.平成25年12月:群馬県伊勢崎土木事務所 分割BOX-B8000×H3800 6.平成26年1月:石巻市役所 分割BOX-B4000×H2600

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
パブリックドレーン 旭化成ジオテック株式会社、東急建設株式会社 03-5652-3909 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF
イースターマット 日新産業㈱ 058-247-7529 PDF
Head-bar 大成建設株式会社、VSL JAPAN株式会社 03-3346-8913 PDF
CSB 中川ヒューム管工業株式会社 029-824-6331 PDF