JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ピアキャップ継手
副題
鋼製箱桁とコンクリート柱の継手構造
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成28年12月05日
初回審査証明日
平成23年12月05日
有効期限
平成33年12月04日
技術保有会社
(株)安藤・間、宮地エンジニアリング(株)





会社名
(株)安藤・間
住所
東京都港区赤坂6-1-20
担当部署
土木事業本部 技術第二部
連絡先
03-6234-3672
建設分野
道路 橋梁 交通
業務分類
施工方法 仮設工(架設も含む) 比較・概略設計
キーワード
ソケット継手構造
複合構造
橋梁
ラーメン高架橋
鋼製箱桁
ずれ止め
隙間充填材
立体交差
コンクリート柱
急速施工
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「ピアキャップ継手」とは、ソケット継手を発展させ、短い差込長さで鋼製箱桁とコンクリート柱を連結する継手であり、鋼製キャップ、隙間充填材、鋼製キャップ内面およびコンクリート柱外面に施されたずれ止めから構成されます。 工場製作される鋼製箱桁には円筒形の鋼製キャップが取り付いており、円形のコンクリート柱に被せられます。鋼製キャップとコンクリート柱との隙間は隙間充填材(高性能無収縮グラウト材)で充填され、一体化が図られます。一体性を高めるため、鋼製キャップ内面、コンクリート柱外面にはずれ止めが施されています。
適用実績
なし