JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
テンロン
副題
排水性盛土補強材
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年11月24日
初回審査証明日
平成17年11月24日
有効期限
平成32年11月23日
技術保有会社
天龍ホールディングス㈱





会社名
天龍ホールディングス㈱
住所
岐阜県各務原市各務山の前町1-69
担当部署
環境緑化部
連絡先
058-370-7451
建設分野
緑化 防災 道路
業務分類
比較・概略設計 防災 地震
キーワード
ジオテキスタイル
補強土
補強土壁
盛土補強
透水
緑化
環境
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
 『テンロン』は、高強度高弾性ポリエステルの連続糸(以下、ストランドと呼ぶ)を、同種の短繊維からなる不織布(以下、基布と呼ぶ)上に平行に配列・交絡させて得られる強化ジオテキスタイルである。盛土の補強のみならず、土中浸透水に対する優れた排水性により盛土内の過剰間隙水を速やかに排出し、早期に盛土の安定をはかる機能を有する。また、植生にも優れた効果を発揮する『テンロン』は壁面緑化の促進を可能とする。そのため、『テンロン』による盛土補強は周辺環境との調和を実現する工法ともいえる。  『テンロン』は補強効果、排水性、環境調和性をあわせ持つ、ジオコンポジットタイプの排水性盛土補強材である。
適用実績
平成6年度から導入実績あり。実績件数約670箇所