JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ガチカムジョイント
副題
鋼管杭・鋼管矢板の機械式継手
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成28年02月15日
初回審査証明日
平成28年02月15日
有効期限
平成33年02月14日
技術保有会社
新日鐵住金(株)





会社名
新日鐵住金(株)
住所
東京都千代田区丸の内2-6-1
担当部署
建材開発技術部
連絡先
03-6867-4111
建設分野
橋梁 材料 河川
業務分類
施工方法 鋼材系 施工管理
キーワード
機械式継手
無溶接
現場接合
工期短縮
省力化
コスト縮減
杭基礎
杭工法
鋼管杭
鋼管矢板
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
ガチカムジョイントは、鋼管杭・鋼管矢板の現場接合に用いる機械式継手であり、ピン継手とボックス継手、回転抑止部材から構成される。ピン継手は外面に、ボックス継手は内面にそれぞれ4段のギアを有する構造で、これらのギア同士が噛み合うことで荷重を伝達する。本継手は、大径、厚肉、高強度鋼管にも対応できる。適用範囲は鋼管径400から1600mm、板厚6から30mm、SKK400、SKK490に加えて570N/mm2級の鋼管への対応も可能である。従来の溶接継手と比べて鋼管杭の施工時間を短縮でき、天候や施工者の技量によらず現場接合の品質確保が可能である。接合作業に特別な装置が不要で、回転抑止部材の取付けにより嵌合確認もできる接合作業と施工管理が容易な継手である。
適用実績
適用実績はなし。