JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ユニ・アンカーシステム(UAS)
副題
鋼製橋脚基部と杭基礎との接合構造
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成25年05月20日
初回審査証明日
平成25年05月20日
有効期限
平成30年05月19日
技術保有会社
日立造船(株)





会社名
日立造船(株)
住所
東京都品川区南大井6丁目26番3号 大森ベルポートD館
担当部署
機械・インフラ本部 鉄構東京営業部
連絡先
03-6404-0161
建設分野
道路 橋梁 交通
業務分類
比較・概略設計 施工方法 計画
キーワード
接合
橋脚
立体交差
橋梁
急速施工
工期
施工ヤード
交通規制
工費
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KK060011A
概要
 「ユニ・アンカーシステム(UAS)」は、鋼・コンクリート複合構造による鋼製橋脚基部と場所打ちRC単杭基礎との接合構造である。「ユニ・アンカーシステム(UAS)」は、橋脚基部を延長した鋼板(鋼箱断面)と、その外周に溶接で接合された鋼板(外鋼板)とで形成した鋼殻を基礎頂部を覆うように配置し、その内部にコンクリートを充填することにより鋼製橋脚基部と杭基礎とを一体化する構造である。  従来の群杭基礎における鉄筋コンクリートフーチングとアンカーフレームによる接合構造に比べて現地施工が少なく構造がコンパクトであるため、現地工期の短縮、施工ヤードの縮小、交通規制の低減および工費縮減の効果が期待できる。
適用実績
1.西日本高速道路(株)   近畿自動車道 守口ジャンクション(鋼上部工)工事