審査証明技術(概要)

技術名称
フォームライトW
副題
現場発泡ウレタン軽量盛土材料
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2016年(平成28年)12月26日(内容更新 2016年(平成28年)12月26日)
初回審査証明日
2001年(平成13年)12月26日
有効期限
2021年(令和03年)12月25日
技術保有会社
株式会社イノアック住環境





会社名
株式会社イノアック住環境
住所
愛知県名古屋市熱田区大宝4-9-27
担当部署
エンジニアリング部
連絡先
052-684-0280
建設分野
道路 環境 材料
業務分類
施工管理 施工設備 新素材
キーワード
軽量盛土
工期短縮
現場発泡
ノンフロン
衝撃緩衝
省スペース
道路拡幅
土圧軽減
軟弱地盤
任意形状
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
QS-990001VE
概要
「フォームライトW」は、現場発泡ウレタン軽量盛土工法に使用する硬質発泡ウレタン樹脂である。  「フォームライトW」は、密度が36kg/m3と軽量であり、しかも2液の原液を現場に持ち込み発泡させるため、現地盤形状に合わせた自由形状の盛土施工が可能となり、軽量地盤材料として広く適用できる。  また、発泡剤として従来一般的に使用されていた代替フロンを全く含まない材料であり、地盤材料として使用後も盛土体から有害物質が溶出する事が無く、環境を汚染する事が少ない。
適用実績
1.平成13年1月  徳島県 善徳防災ステーション基礎工事 2.平成15年7月  北海道 旭川近文改良工事 3. 平成17年5月  愛媛県 国道440号特殊改良工事 4. 平成19年12月  長野県 川尻小谷糸魚川線災害復旧工事 5. 平成20年3月  岩手県 胆沢ダム国道付替改良工事 6. 平成21年3月  新潟県 三段滝法面防災工事 7. 平成23年12月  島根県 多伎朝山道路後畑地区改良工事 8. 平成25年6月  静岡県 国道152号改良工事 9. 平成27年7月  愛知県 豊橋乗本線道路改良・改築合併工事 10. 平成27年9月  宮崎県 宮崎218号末市地区改良工事

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
パブリックドレーン 旭化成ジオテック株式会社、東急建設株式会社 03-5652-3909 PDF
EHDアンカー 神鋼鋼線工業株式会社、弘和産業株式会社 0428-32-2811 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF
イースターマット 日新産業㈱ 058-247-7529 PDF