JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
NS-10
副題
建設廃棄物に含まれる土砂を再利用した盛土材
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年05月18日(内容更新 平成28年11月07日)
初回審査証明日
平成27年05月18日
有効期限
平成32年05月17日
技術保有会社
石坂産業株式会社、アイエスエンジニアリング株式会社





会社名
石坂産業株式会社
住所
埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2
担当部署
経営企画室
連絡先
049-259-5800
建設分野
住宅 宅地 道路
業務分類
施工計画 地盤材料系 地(岩)質
キーワード
盛土材
埋め戻し材
裏込め材
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「NS-10」(Natural Sand-10)は,建築解体現場で発生した建設廃棄物に混ざる土砂を「分別・分級(特許第3359313)」した“精選土”に,重金属の不溶化剤(オリトールSN)及び固化材を添加して「造粒・固化」させた砂質土状の盛土材である。道路盛土(路体・路床)等の盛土材や擁壁背面、埋設管周囲の埋戻し材に用いることができる。
適用実績
平成24年東京都羽田ダクト設置に伴うケーブル布設工事1,390立方メートル、平成26年埼玉県朝霞市造成工事880立方メートルのほか、これまでに埼玉県を中心として宅地造成工事や布設工事等約75,425立方メートルの実績がある。