JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ポゾテック
副題
石炭灰(混焼含む)を利用した路盤・路床・盛土材
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年03月16日
初回審査証明日
平成17年03月16日
有効期限
平成32年03月15日
技術保有会社
日本コークス工業株式会社





会社名
日本コークス工業株式会社
住所
東京都江東区豊洲三丁目3番3号
担当部署
資源リサイクル部
連絡先
03-5560-2905
建設分野
宅地 材料 道路
業務分類
地盤材料系 新素材 施工設備
キーワード
石炭灰
脱硫スラッジ
石こう
環境
土工材
路盤
路床
盛土
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「ポゾテック」は石炭火力発電所で同時に発生する二つの副産物、いわゆる石炭灰(混焼含む)と脱硫スラッジ(石膏または石膏と亜硫酸石膏の混合物)に必要に応じて生石灰または消石灰を添加し、水分調整して混合した湿潤状の粉体で、石炭灰(混焼含む)が脱硫スラッジや石炭中のカルシウム分と反応して硬化する性状を利用し、それを締固めて使用することにより下層路盤材、路床材あるいは盛土材といった土工材料としての強度・支持力を確保するものである。特徴としては、産業副産物を有効利用し、環境に安全で、通常の下層路盤材、路床材を利用した場合と同様な施工、供用性を有する土工材料である。
適用実績
1.平成16年11月~平成21年8月    国土交通省 有明海沿岸道路橋脚基礎覆土工事 2.平成17年10月~平成23年7月    国土交通省 有明海沿岸道路盛土工事 3.平成25年10月~平成26年11月    大牟田・荒尾地区 メガソーラーヤード整備工事