JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
FM式ドレンかご工法
副題
排水性能を有するのり面保護工
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年05月11日
初回審査証明日
平成27年05月11日
有効期限
平成32年05月10日
技術保有会社
富士金網製造株式会社





会社名
富士金網製造株式会社
住所
北海道帯広市西24条北1丁目6-6
担当部署
開発企画部
連絡先
0155-37-2135
建設分野
環境 緑化 道路
業務分類
地盤材料系 その他 施工方法
キーワード
のり面
法面
保護
かご
柔構造
侵食
排水
凍上抑制
景観
緑化
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
ドレンかご工法は、のり面の雨水や浸透水の速やかな処理を促し、のり面の侵食を防ぐのり面保護に用いられます。積雪寒冷地においては、その重量でのり面の凍上を抑制するとともに、たわみ抵抗性により、融雪水によって生じるのり面の滑りや崩落、侵食を防止できる。 組立て性が良く、かごの中詰め材には、80mm以下の砂利や砕石を使用し、特殊機材を用いずに施工可能な工法である。また、施工現場の条件によっては、吊上げ施工も可能である。 周辺環境や景観との調和を目的として、緑化も可能である。
適用実績
平成16年度から平成26年度まで、約2,800件の採用件数、施工面積は約39,000㎡である。