審査証明技術(概要)

技術名称
FUT-H型斜材ケーブルⅡ
副題
橋梁用斜材ケーブル
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2015年(平成27年)03月31日(内容更新 2015年(平成27年)03月31日)
初回審査証明日
2010年(平成22年)03月31日
有効期限
2020年(令和02年)03月30日
技術保有会社
株式会社エスイー





会社名
株式会社エスイー
住所
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー43階
担当部署
橋梁構造事業部技術部
連絡先
03-3340-5527
建設分野
道路 橋梁
業務分類
計画 比較・概略設計 施工方法
キーワード
橋梁
斜張橋
PC斜張橋
鋼斜張橋
斜材
斜材ケーブル
3重防錆ストランド
重防食ストランド
自動緊張管理
高疲労強度
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「FUT-H型斜材ケーブルⅡ」は、ストランドを束ねたケーブルと、ストランドを定着する定着装置で構成され、全体にわたって防食処理が施された現場組立型ケーブルである。定着装置は、供用下にストランドに生じると想定される張力変動などに対応した耐疲労構造となっている。本ケーブルの輸送・架設は、汎用的な機材を用いて、ストランド1本単位で行う。ストランドは1本ずつ架線された後、緊張され、ウェッジによって定着される。本ケーブルの緊張管理は、従来から用いているマーキング方法,実張力測定法,張力計算法と独自に開発したAQ緊張管理方法のうち、いずれかの方法を用いて実施することができる。
適用実績
・銚子大橋(千葉県)4径間連続複合斜張橋 平成21年1月竣工 ・矢部川橋(国土交通省)3径間連続PC斜張橋 平成21年3月竣工 ・鷹島肥前大橋(長崎県)5径間連続複合斜張橋 平成21年3月竣工 ・生名橋(愛媛県)3径間連続鋼・コンクリート混合斜張橋 平成22年12月竣工 ・栄川運河大橋(山口県)3径間連続複合斜張橋 平成23年7月竣工 ・新曽木大橋(鹿児島県)2径間連続PC斜張橋 平成23年11月竣工 ・華明大橋(韓国釜山市)3径間連続PC斜張橋 平成24年7月竣工 ・由利橋(由利本荘市)2径間連続鋼斜張橋 平成25年1月竣工

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
パブリックドレーン 旭化成ジオテック株式会社、東急建設株式会社 03-5652-3909 PDF
EHDアンカー 神鋼鋼線工業株式会社、弘和産業株式会社 0428-32-2811 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF
Head-bar 大成建設株式会社、VSL JAPAN株式会社 03-3346-8913 PDF