審査証明技術(概要)

技術名称
ダックスビーム
副題
高強度繊維補強モルタルを使用した低桁高PC桁
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2013年(平成25年)09月29日(内容更新 2013年(平成25年)09月29日)
初回審査証明日
2008年(平成20年)09月29日
有効期限
2018年(平成30年)09月28日 (期限切れ)
技術保有会社
株式会社ピーエス三菱





会社名
株式会社ピーエス三菱
住所
東京都中央区晴海2丁目5番24号 晴海センタービル3F
担当部署
土木本部 土木営業部
連絡先
03-6385-8010
建設分野
道路 橋梁 材料
業務分類
施工方法 実験 コンクリート系
キーワード
プレストレストコンクリート
橋梁
桁高低減
少数主桁
軽量化
高強度繊維補強モルタル
高耐久性
高品質
プレキャスト
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KT-050023
概要
 ダックスビームは、設計基準強度が120N/mm2の高強度繊維補強モルタルを使用したプレストレストコンクリート製の桁であり、桁高支間比が1/25以下の低桁高PC桁橋を提供するために開発されたものである。高強度繊維補強モルタルの使用により、主桁に大きなプレストレスを導入できるため、桁高の低減、少数主桁化および上部工の軽量化が可能となる。高強度繊維補強モルタルは水セメント比が低く、硬化体が緻密であるため、中性化、凍結融解および塩害に対して高い耐久性を有している。
適用実績
1.豆飼橋(常陸太田市):平成18年3月完成 2.皆喜橋(備前市):平成18年5月完成 3.常石桟橋(㈱カムテックス):平成18年12月完成 4.観音橋(東広島市):平成21年3月完成 5.横津歩道橋(宮城県気仙沼土木事務所):平成21年5月完成 6.仁万橋(国土交通省松江国道事務所):平成21年6月完成 7.内真部側道橋(青森県東青地域県民局):平成22年2月 8.下田橋(みよし市):平成25年3月 9.大手橋(長岡市):(平成25年11月完成予定)

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
パブリックドレーン 旭化成ジオテック株式会社、東急建設株式会社 03-5652-3909 PDF
UCB 株式会社ビービーエム 03-3517-9864 PDF
EHDアンカー 神鋼鋼線工業株式会社、弘和産業株式会社 0428-32-2811 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF