JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
KCフォーム
副題
側溝蓋用GRC製型枠
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成26年03月31日(内容更新 平成26年03月31日)
初回審査証明日
平成16年03月31日
有効期限
平成31年03月30日
技術保有会社
インフラテック株式会社





会社名
インフラテック株式会社
住所
鹿児島市与次郎2丁目7番25号
担当部署
研究開発課
連絡先
099-252-9911
建設分野
環境 材料 道路
業務分類
維持修繕 コンクリート系 施工方法
キーワード
型枠
捨て型枠
側溝
暗渠
現場打ち
排水
コンクリート蓋
側溝蓋
ガラス繊維補強セメント
GRC
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
QS980217V
概要
「KCフォーム」は、既設の道路側溝のコンクリート蓋を現場打ちコンクリートで施工する際に、コンクリート蓋の下面に捨て型枠として用いるGRC(ガラス繊維補強セメント)の薄板である。「KCフォーム」は、薄くて軽量で取扱いが簡便であり、側溝の蓋掛り部に落とし込むだけで型枠として使用でき、しかも型枠として十分な強度と剛性を有している。従来、現場場所打ちコンクリートで蓋を作製する場合には、木材や型枠用合板あるいは波板鉄板が使用されてきたが、敷設や撤去に多くの手間が掛かっていた。「KCフォーム」は現場の省力化に貢献できる技術である。
適用実績
1.平成16年09月:鹿児島市役所 鴨池新町10号線外1線舗装補修工事(532m) 2.平成16年09月:福岡市東役所 三苫3145線外4路線道路側溝工事(405m) 3.平成16年09月:国土交通省松山河川工事事務所 平成16年度四国中央路面修繕工事(160m) 4.平成25年04月:西日本高速道路メンテナンス九州 落鹿トンネル工事(800m) 5.平成25年12月:沖縄県北部土木事務所 北部管内道路維持理補修工事その2(600m)