JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
KKシート
副題
コンクリート鉛直打継目処理シート
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成29年03月19日
初回審査証明日
平成14年03月19日
有効期限
平成34年03月18日
技術保有会社
川田建設株式会社、協立エンジ株式会社





会社名
川田建設株式会社
住所
東京都北区滝野川6-3-1
担当部署
技術部技術開発課
連絡先
03-3915-5384
建設分野
環境 橋梁
業務分類
コンクリート系 施工方法
キーワード
コンクリート
打継目
省力化
品質確保
環境
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KT-030007
概要
KKシートは円錐台形状の凸状突起と三角形状の溝状突起を有するシート状の樹脂製品であり、コンクリート鉛直面の打継目にチッピングに相当する凹凸をつけることを目的とした材料である。 KKシートは、端型枠に予め取り付けた後にコンクリートを打ち込むことにより凹凸状の打継面を確実に形成させることができ、従来チッピング等によって行われていた打継ぎ処理と同等の性能が確保できる。 KKシートによる打継ぎ処理は、目粗し作業が省略できるため品質、施工ならびに環境の面から従来技術よりも優れる工法である。コスト的にはチッピング処理と同等である。
適用実績
2010年10月 関東地方整備局 圏央道横町地区第一地区高架橋上部工事 2010年10月 中国地方整備局 馬洗川橋PC上部工事 2010年11月 九州地方整備局 湯田第三樋門ゲート設備外新設工事 2010年11月 近畿地方整備局 平成22年度港改第3号新宮港港湾改良工事 2010年12月 北陸地方整備局 国道49号揚川改良揚川橋新設工事 2011年03月 中部地方整備局 平成21年紀勢線加田高架PC上部工事 2011年07月 東北地方整備局 津軽ダム木戸ヶ沢排水トンネル付替工事 その他、地方自治体、NEXCO、首都高速道路株式会社など、過去10年に約1000件の実績あり。