JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
エポ工法
副題
人孔鉄蓋後付・修繕工法
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成29年03月12日
初回審査証明日
平成14年03月12日
有効期限
平成34年03月11日
技術保有会社
(株)ハネックス・ロード





会社名
(株)ハネックス・ロード
住所
京都市山科区勧修寺南大日町1-1
担当部署
システム営業部
連絡先
075-573-8901
建設分野
道路 環境 舗装
業務分類
アスファルト系 施工方法 維持修繕
キーワード
低騒音
施工性
安全性
平たん性
耐久性
環境保全
切削オーバレイ工事
オーバレイ工事
打換工事
新設工事
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
CB-980048VE
概要
エポ工法は、舗装工事前に人孔上部を撤去することで、掘削、舗装材料の敷均し、転圧等各種作業の効率化を図る人孔鉄蓋後付・修繕工法である。「人孔周辺の既設舗装を切断、アスファルトごと撤去」することで、難易度の高い人孔近傍の掘削・切削作業を容易化し、復旧時には、突起により断続的な施工を余儀なくされた既存工法と比べ、連続機械化を可能とすることで人孔周囲の締固め度を高め、また施工性を著しく向上させる。また「一時交通開放時の通行性の確保」、および人孔鉄蓋周囲の平たん性に優れた仕上げによる「車輌の走行騒音、振動、粉じん等の軽減」といった、沿道住民に対する「安全面、環境面への配慮」もエポ工法の特長の一つである。
適用実績
1.平成23年度 起工者:国土交通省,場所:大阪市,国道 新設工事59箇所 2.平成24年度 起工者:熊本市役所,場所:熊本市,市道 維持修繕工事49箇所 3.平成24年度 起工者:千葉県企業庁,場所:千葉県船橋市,県道 切削オーバーレイ工事22箇所 4.平成25年度 起工者:勝央町役場,場所:岡山県勝央町,町道 切削オーバーレイ工事25箇所 5.平成26年度 起工者:千葉県水道局,場所:千葉県佐倉市,市道 維持修繕工事41箇所 6.平成27年度 起工者:東京都下水道局,場所:東京都中野区・港区,都道 維持修繕工事58箇所