JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
PC-壁体
副題
土留め構造物用等辺角形プレストレストコンクリートパイル
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成28年09月26日(内容更新 平成28年09月26日)
初回審査証明日
平成13年09月26日
有効期限
平成33年09月25日
技術保有会社
日本コンクリート工業株式会社





会社名
日本コンクリート工業株式会社
住所
東京都港区芝浦4丁目6番14号
担当部署
都市基盤製品開発部
連絡先
03-3452-1037
建設分野
道路 区画整理 河川
業務分類
コンクリート系 振動騒音 施工方法
キーワード
擁壁
護岸
調整池
土留め構造物
急速施工
低騒音
低振動
省人化
省力化
景観
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KT990077V
概要
PC-壁体は、土留め構造物用等辺角形の高強度プレストレストコンクリートパイルであり、遠心力締固め方法により工場生産される。特徴としては、コンクリートの設計基準強度が60N/mm2および80N/mm2と極めて高い,品質が均一である,曲げ剛性が大きい,表面に模様を付けることが可能である、等が挙げられる。また、連続して壁体状に設置することにより、景観性と耐久性に優れた河川護岸壁・道路擁壁などの自立式壁体構造物を構築することができ、先端部を固化材にて根固めすることにより、上載荷重を支える基礎杭と土圧を受け持つ壁体の双方の機能を兼ねた橋台構造物として使用することもできる。
適用実績
・大分大学施設管理課 大分大学(医病)病棟新営     H23.4     ・国土交通省八ッ場  上湯原地区擁壁工事        H23.11       ・東京都第三建設   妙正寺川鷺ノ宮調整池工事     H24.3   ・中日本高速道路㈱  新東名高速鳥影工事        H25.6      ・成田国際空港㈱   第2木の根トンネル設置工事    H25.9          ・東日本高速道路㈱  圏央道桶川北本IC        H26.1     ・相模原市      都市計画道相原宮下線       H26.7 ・高岡市       北陸本線高架橋側道連絡橋     H26.7 ・国土交通省仙台河川 岳山地区スノーシェッド下部工   H27.9 ・大船渡市      蛸ノ浦漁港海岸復旧工事      H28.3