JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ジオファイバー
副題
土留め擁壁・のり面保護用連続繊維補強土
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成29年05月29日(内容更新 平成29年05月29日)
初回審査証明日
平成14年05月29日
有効期限
平成34年05月28日
技術保有会社
日特建設株式会社、株式会社熊谷組





会社名
日特建設株式会社
住所
東京都中央区東日本橋3-10-6
担当部署
技術本部
連絡先
03-5645-5116
建設分野
緑化 ダム 環境
業務分類
防災 地盤材料系 施工方法
キーワード
法面保護工
のり面保護
緑化
緑化工
修景
景観
リサイクル
連続繊維補強土
補修補強
法枠工
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KT-980183-V
概要
ジオファイバーは、土留め擁壁・のり面保護用連続繊維補強土であり、地山補強土工および植生工などとの組み合わせにより施工される補強土技術である。この連続繊維補強土は、砂質土と連続繊維(ポリエステル)をジェット水とともに噴射・混合して法面に、土留め擁壁工やのり面保護工を構築するものである。地山補強土工は、地山内に鋼棒の抵抗体を埋め込むことで、地山自体の抵抗値を高めるとともに、連続繊維補強土と地山との一体化を図り、植生工は、連続繊維補強土の表面に施工し、在来植生や樹林化など質の高い緑化を提供する。
適用実績
平成29年度4月までに約3217件(約63万㎥)の施工実績を有する。 〈平成28年度の主な施工実績〉 ・日高自動車道 新冠町 大狩部改良工事  国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部(808㎥) ・新名神高速道路 切畑トンネル工事  西日本高速道路㈱(390㎥) ・座喜味城跡地すべり災害復旧工事(Bブロック)  読谷村教育委員会(318㎥)