JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ゴールコン
副題
構造用プレキャストコンクリートブロック積み上げ式擁壁
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成29年06月11日(内容更新 平成29年06月11日)
初回審査証明日
平成14年06月11日
有効期限
平成34年06月10日
技術保有会社
株式会社キョウリツ





会社名
株式会社キョウリツ
住所
沖縄県宜野湾市喜友名1-30-31
担当部署
営業所
連絡先
098-892-9059
建設分野
公園 区画整理 道路
業務分類
実施設計 比較・概略設計 コンクリート系
キーワード
プレキャスト
擁壁
宅地造成
道路
区画整理
比較設計
安全
安心
緑化
コンクリート
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
SK-980019
概要
「ゴールコン」は、プレキャストコンクリートブロック式RC擁壁である。場所打ちコンクリート擁壁の壁部分をプレキャスト化したものであり、現場で積み上げたブロックを鉄筋と現場打ちコンクリートで一体化した壁を構築する技術である。 場所打ち鉄筋コンクリート擁壁の型枠工、鉄筋工、コンクリート打設工の簡素化を図ることができ、大型クレーン車などの搬入が不可能な現場での擁壁のプレキャスト化が可能になる。 道路、宅地、造成現場における土留めなどに適用できる。
適用実績
ふじの里敷地造成(2期)、釜石市中央ブロック復興整備事業、吉里吉里改良舗装工事、郡上市北部斎場建設工事敷地造成、第二東名IC周辺地区土地区画6-2街区、時津中央第2土地区画整理事業23街区整地工事、(仮称)いちご西保育園建設工事、宇城市会計センター、熊谷組・佐平建設現場、城西小学校屋内運動場及び幼稚園園舎改築工事(擁壁)、(仮称)沖縄市登川店舗新築、長田団地建替第1期工事(造成)、道路造成工事・宅地造成工事多数、ほか総施工 件数約1650件、面積38万㎡(平成28年度末現在)