JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
Super KING工法
副題
鋼管杭先端拡大根固め工法
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成29年08月09日
初回審査証明日
平成19年08月09日
有効期限
平成34年08月08日
技術保有会社
JFEスチール株式会社、ジャパンパイル株式会社、ノザキ建工株式会社





会社名
JFEスチール株式会社
住所
東京都千代田区内幸町2丁目2番3号
担当部署
建材センター 建材開発部
連絡先
03-3597-4292
建設分野
橋梁 設備 道路
業務分類
施工方法 鋼材系 施工管理
キーワード
杭基礎
鋼管杭
根固め球根
支持力
拡頭杭
施工
セメントミルク
載荷試験
中掘り杭
プレボーリング杭
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「Super KING工法」は、先端部の内外面に突起を設けた鋼管本体と拡大根固め球根とを一体化させ大きな支持力を発現する鋼管杭工法である。根固め球根径を鋼管径より大きな径とすることにより、同一鋼管径の既製杭より大きな鉛直支持力が得られるため、杭本数の低減や基礎寸法の縮小が期待できる。また拡大根固め球根は2種類(鋼管径の1.25倍、1.5倍)の直径を有し、必要な支持力により最適な根固め径を選択することが可能である。施工は、地盤を掘削した後に鋼管を沈設する後沈設方式と、地盤を掘削しながら同時に鋼管を沈設する同時沈設方式の2種類があり、地盤条件等に応じて適宜最適な施工法を選択できる。
適用実績
平成15年7月に建築分野の国土交通省大臣認定を取得してから平成29年3月末までに、民間建築工事や鉄道橋・道路橋工事等で100件の実績がある。