審査証明技術(概要)

技術名称
残存型枠プロテロックピアスワンダー
副題
施工性に優れた埋設型枠
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2020年(令和02年)03月31日
初回審査証明日
2003年(平成15年)02月05日
有効期限
2025年(令和07年)03月30日
技術保有会社
タカムラ総業株式会社





会社名
タカムラ総業株式会社
住所
静岡県御殿場市板妻21番地
担当部署
残存型枠事業部
連絡先
0550-89-5144
建設分野
河川 砂防 道路
業務分類
施工方法 仮設工(架設も含む) コンクリート系
キーワード
型枠
残存
埋設
コンクリート
工期短縮
河川
道路
擁壁
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「プロテロックピアスワンダー」は、エポキシ樹脂電着塗装にて防錆処理した補強材(エキスパンドメタル)を内蔵した薄肉コンクリート製残存型枠です。施工性に優れた専用組立金具(エポキシ樹脂電着塗装処理)が用意されており、組立・加工が簡単で、取り外すことなく構造物と一体化する型枠です。パネル裏面には、付着性と軽量化のために凹部を5cm間隔に配置しております。主に構造物の埋戻し面、中仕切り型枠として使用される「ピアスタイプ」と、主に構造物の露出面に使用される「ワンダータイプ」があり、コンクリート構造物を残存型枠工法で一貫施工できます。
適用実績
1)宮城県東部土木事務所 雄勝漁港雄勝防潮堤災害復旧外工事 2019.10 2)北陸地方整備局立山砂防事務所 H29真川第3号砂防堰堤工事 2017.10 3)中部地方整備局越美山系砂防事務所 越美山系下河原谷第1砂防堰堤工事 2017.12 4)中国地方整備局広島西部山系砂防事務所 広島西部山系山本1号砂防堰堤工事 2020.02 5)九州地方整備局筑後川河川事務所九州北部豪雨復興出張所 赤谷川流域護岸災害復旧工事(根固めブロック工) 2019.02 他、施工実績多数

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
UCB 株式会社ビービーエム 03-3517-9864 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF
サイトフィットネイリングバー(SNB) 西松建設(株) 03-3502-0265 PDF
EHDアンカー 神鋼鋼線工業株式会社、弘和産業株式会社 0428-32-2811 PDF
ラップストーン工法 環境工学株式会社 042-525-7151 PDF