特別委員会

特別委員会 概要

委員長)
皆川 勝 (東京都市大学 副学長)
検討テーマ) 
公共事業各段階における3次元データのあり方検討

委員

木下 誠也(日本大学 教授)
今井 龍一(法制大学 准教授)
和田 卓(国土交通省 大臣官房 技術調査課) 近藤 修(国土交通省 大臣官房 技術調査課)
清水 晃(国土交通省 国土技術政策総合研究所)
住田 英二(公益社団法人 日本測量協会)
杉浦 伸哉(一般社団法人 日本建設業連合会)
藤澤 泰雄(一般社団法人 建設コンサルタンツ協会)
志谷 倫章(一般社団法人 buildingSMART Japan 土木委員会)
アドバイザー:矢吹 信喜(大阪大学 教授)
活動目的)

 平成24年度より、国土交通省ではCIM試行業務を選定しCIMの試行を行うなど、今後3次元データの活用が広がると見込まれるため、事業フェーズ間での円滑なデータ交換の実現を目指し、3次元データ納品における今後見込まれる課題を整理し、3次元データの交換形式のあり方や3次元データの特性を踏まえた最適な納品手順の方向性を検討する。

活動期間)
平成27年6月~(継続的に実施)

 

 



提言
建設生産・管理システムのあり方に関する提言
~「新現場力」による創造的な現場環境の創出~
(5.29MB)


活動成果
CIMの全体像とロードマップ(案)
(1.06MB)
プロセス全体でCIMモデルを情報共有するためのあり方(案)
(2.78MB)
土木分野におけるモデル詳細度標準(案)【改訂版】
(3.71MB)


PageTop  
Copyright(C) 2015 JACIC. All rights reserved.