審査証明技術(概要)

技術名称
ベストグラウトバー
副題
後施工六角ナット定着型せん断補強鉄筋
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2015年(平成27年)11月09日(内容更新 2018年(平成30年)07月17日)
初回審査証明日
2015年(平成27年)11月09日
有効期限
2020年(令和02年)11月08日 (期限切れ)
技術保有会社
株式会社奥村組





会社名
株式会社奥村組
住所
大阪府大阪市阿倍野区松崎町二丁目2番2号
担当部署
土木本部
連絡先
06-6625-3893
建設分野
下水道 トンネル 共同溝
業務分類
地震 施工方法 防災
キーワード
後施工
せん断補強鉄筋
耐震補強
六角ナット
可塑性モルタル
充填治具
挿入治具
上向き施工
せん断耐力
定着性能
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「ベストグラウトバー」は、埋込側先端に六角ナット定着体を装着した後施工せん断補強鉄筋である。部材の片側面のみからの施工が可能で、かつ、可塑性モルタルおよび充填・挿入治具と組み合わせることで、確実な充填と定着性能を確保し、部材のせん断耐力のみを向上させることができる。背面に地盤がある構造物、鉄道・道路等に近接した構造物や施工の合理性が求められる構造物等の地上・地下の既存鉄筋コンクリート構造物の部材(壁、底版、頂版、柱、梁)に対して、片側面からの後施工によるせん断補強の目的で用いる。「ベストグラントバー」には、JIS G 3112に適合する異形鋼棒(SD345(D16~D25)およびSD390D16~D22))を用いる。
適用実績
地下構造物(水槽、管路)および地上構造物(橋脚)を対象として以下の工事(施工中含む)で約65,000本の実績がある。 白鬚西ポンプ所耐震補強その1工事(東京都)、有明ポンプ所ほか5か所耐震補強工事(東京都)、尼崎市東部浄化センター建設工事その5(下水道事業団)、八王子水再生センター放流渠ほか耐震補強工事(東京都)、京成成田高架橋耐震補強工事(京成電鉄(株))

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
エコロガード工法ハイブリッド 東京都下水道サービス(株)・日本工営(株)・(株)メーシック 03-3241-0960 PDF
サイトフィットネイリングバー(SNB) 西松建設(株) 03-3502-0265 PDF
CSB 中川ヒューム管工業株式会社 029-824-6331 PDF
SEW工法 株式会社錢高組、積水化学工業株式会社 03-5210-2440 PDF
Post-Head-bar 大成建設(株)、成和リニューアルワークス(株) 03-3568-8560 PDF