審査証明技術(概要)

技術名称
ナットバー
副題
機械式定着具を用いた高強度せん断補強鉄筋
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2019年(令和01年)08月20日
初回審査証明日
2019年(令和01年)08月20日
有効期限
2024年(令和06年)08月19日
技術保有会社
株式会社大林組





会社名
株式会社大林組
住所
東京都港区港南二丁目15番2号 品川インターシティB棟
担当部署
技術本部 研究開発管理部 土木管理課
連絡先
03-5769-1062
建設分野
交通 道路 共同溝
業務分類
施工方法 コンクリート系
キーワード
鉄筋工
地下構造物
省力化
鉄筋コンクリート
高強度鉄筋
せん断補鉄筋
機械式定着
面外せん断
急速施工
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
 「ナットバー」は、壁状構造物の中間帯鉄筋の組立を省力化することを目的に開発した技術である。  「ナットバー」は、PC鋼棒D種に相当する鋼棒の両端部に円形の定着具を取り付けたものである。すなわち「ナットバー」は従来のせん断補強鉄筋よりも高い強度を有している。そのため、従来のせん断補強鉄筋を用いた場合に比べて、審査証明報告書に示された範囲でせん断補強鉄筋の本数が約1/4に削減でき、過密配筋の解消、ならびにコンクリートの充てん性を改善し、鉄筋コンクリートの品質向上を図ることができる。「ナットバー」の両端に取り付けた定着具は円形であるため、方向性を気にすることなく、鉄筋の組立作業を大幅に改善できる。
適用実績
なし

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
Post-Head-bar 大成建設株式会社、成和リニューアルワークス株式会社 03-3568-8560 PDF
箱型擁壁 株式会社箱型擁壁研究所、昭和コンクリート工業株式会社 058-201-0150 PDF
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
KCフォーム インフラテック株式会社 099-252-9911 PDF
SQS防水材 株式会社ダイフレックス、みらい建設工業株式会社、株式会社サーフェステクノロジー 03-6811-0813 PDF