審査証明技術(概要)

技術名称
エコマモール
副題
プレキャストPC部材組立式雨水貯留施設
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2019年(令和01年)11月18日(内容更新 2019年(令和01年)11月18日)
初回審査証明日
2004年(平成16年)10月06日
有効期限
2024年(令和06年)10月05日
技術保有会社
川田建設株式会社





会社名
川田建設株式会社
住所
東京都北区滝野川6-3-1
担当部署
技術部
連絡先
03-3915-5384
建設分野
下水道 区画整理 河川
業務分類
水位・流量・地下水 防災 コンクリート系
キーワード
貯留施設
プレキャスト部材
土地活用
貯水効率
視界良好
ピン接合
工期短縮
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「エコマモール」は、工場で製作されるプレキャスト製の屋根・側壁・柱部材等と場所打ちコンクリート底版によって構成される、一層多径間構造の雨水貯留施設である。  特徴は、①柱による阻害率が小さいので、経済的かつ効率的な施設を構築できる。②屋根部材に10mの屋根梁と5mの屋根版があり、両者の組合せで計画貯留量や敷地に適合した形状に対応できる。③地上部を公園や駐車場として利用でき、土地の有効活用が図れる。④壁部材と屋根部材の接合は、アンカーバーでピン接合する構造なので、短期間のうちに構築できる。⑤従来工法の2倍のスパンを持つので空間利用における用途が広い。また、維持管理時の視界が良好である。
適用実績
1.2004年09月:川田建設(株)九州工場貯水槽工事 2.2006年07月:圏央道川口トンネル北貯留槽 3.2007年04月:赤坂雨水調整池 4.2009年08月:常永4号貯水槽 5.2010年01月:常永3号貯水槽 6.2011年10月:常永1号貯水槽 7.2013年10月;常永2号貯水槽

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
UCB 株式会社ビービーエム 03-3517-9864 PDF
M.V.P.システム 株式会社ホクコン 0776-38-3804 PDF
エコロガード工法ハイブリッド 東京都下水道サービス(株)・日本工営(株)・(株)メーシック 03-3241-0960 PDF
サイトフィットネイリングバー(SNB) 西松建設(株) 03-3502-0265 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF