審査証明技術(概要)

技術名称
KK式 自動グラウチングシステム
副題
連続配合切替システム
認定機関
(一財)ダム技術センター
審査証明日
2021年(令和03年)10月11日(内容更新 2021年(令和03年)10月11日)
初回審査証明日
2001年(平成13年)10月23日
有効期限
2026年(令和08年)10月22日
技術保有会社
株式会社KANSOテクノス





会社名
株式会社KANSOテクノス
住所
大阪市中央区安土町1丁目3番5号
担当部署
土木技術部
連絡先
06-6263-7361
建設分野
ダム
業務分類
施工管理 施工方法 施工設備
キーワード
グラウチング
ダム基礎処理
カーテングラウチング
コンソリデーショングラウチング
セメントミルク配合
廃棄ミルク削減
配合切替
注入時間短縮
ダム建設
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KK-050110-A
概要
本技術は、ダム基礎グラウチングにおける一連の作業を自動化したシステムである。 システムは、既存の中央プラント及び今回開発した独自の注入プラントで構成されており、その注入プラントは原液ミキサー、サブミキサー、セメントミルク循環配管、給水配管、グラウチングポンプ、質量流量計、電磁流量計およびこれらの制御装置からなる。予め定められた基礎処理基準に従い注入作業を行うとともに、セメントミルク濃度調整機能により各孔の注入状況に応じきめ細かな注入を可能としたものである。 また、セメントミルクの循環再配合機能を付加することにより、セメントミルクの有効活用が可能となり、廃棄ミルクの発生を抑制する。
適用実績
滝沢ダム本体建設二期遂次配合切替  施工年月:H18年3月  発注者:水資源機構  用途:カーテン  数量:407st 岩井川治水ダム建設工事のうち基礎処理工  施工年月:H17年5月  発注者:奈良県  用途:カーテン、コンソリ  数量:1633st みくまりダム基礎処理工事  施工年月:H19年11月  発注者:兵庫県  用途:カーテン、コンソリ  数量:671st 大山ダム建設工事 基礎処理工  施工年月:H23年4月  発注者:水資源機構  用途:カーテン  数量:1864st 小石原川ダム基礎処理工事  施工年月:R1年7月  発注者:水資源機構  用途:カーテン  数量:1463st

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
ダクタルフォーム 太平洋セメント株式会社 03-5531-7370 PDF
ディスパライト 日本ジッコウ株式会社、共栄社化学株式会社 078-974-2909 PDF
ジオファイバー 日特建設株式会社、株式会社熊谷組 03-5645-5116 PDF
ルガゾール 日本シーカ株式会社 03-6433-2311 PDF
EHDアンカー 神鋼鋼線工業株式会社、弘和産業株式会社 0428-32-2811 PDF