審査証明技術(概要)

技術名称
テンサー
副題
盛土・地盤補強用ジオグリッド
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2022年(令和04年)05月13日
初回審査証明日
2002年(平成14年)05月13日
有効期限
2027年(令和09年)05月12日
技術保有会社
三井化学産資株式会社、三菱ケミカルインフラテック株式会社





会社名
三井化学産資株式会社
住所
東京都文京区湯島3丁目39番10号 上野THビル
担当部署
環境ソリューション事業部 土木資材部
連絡先
03-3837-1581
建設分野
道路 緑化 材料
業務分類
比較・概略設計 地盤材料系 新素材
キーワード
補強材
ジオグリッド
土留め
補強土壁工法
補強盛土工法
軟弱地盤表層処理
斜面安定
土圧低減
引張強度特性
耐久性
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「テンサー®」は、高密度ポリエチレンあるいはポリプロピレンの合成高分子性シートに一定間隔で孔を開け、加熱延伸することにより伸びが小さく、かつ高い強度を有する格子状構造の盛土・地盤補強材として開発されたものである。『テンサー®』は、高密度ポリエチレンを一方向(縦方向)に加熱延伸したSRタイプ・REタイプと、ポリプロピレンを二方向(縦方向と横方向)に加熱延伸したSSタイプの3タイプがある。 ジオグリッドによる土構造物の補強は、引張抵抗性に乏しい土粒子間を格子状構造であるジオグリッドが拘束し、構造物を内的に安定させるものである。
適用実績
1.2021年 国土交通省中国地方整備局:三隅益田道路金山地区改良工事 2.2021年 国土交通省中部地方整備局:藤枝BP藪田道路建設工事 3.2020年 東日本高速道路(株):横浜環状南線釜利谷JCTトンネル 4.2020年 国土交通省九州地方整備局:東九州道芳ノ元地区改良工事 5.2019年 西日本高速道路(株):東九州自動車道国富スマートIC 6.2019年 国土交通省東北地方整備局:三陸道菅窪南地区道路改良工事 7.2018年 国土交通省東北地方整備局:北上地区道路改良工事 8.2018年 国土交通省北陸地方整備局:能越道本江地区道路改良工事 9.2017年 西日本高速道路(株):新名神高速道路原萩谷トンネル 10.2017年 東日本高速道路(株):八戸自動車道八戸スマートIC

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
GTフレーム工法 イビデングリーンテック株式会社 0584-81-6114 PDF
箱型擁壁 株式会社箱型擁壁研究所、昭和コンクリート工業株式会社 058-201-0150 PDF
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
ナットバー 株式会社大林組 03-5769-1062 PDF
KCフォーム インフラテック株式会社 099-252-9911 PDF