審査証明技術(概要)

技術名称
ハレーサルト
副題
高炉スラグ細骨材を用いた超高耐久性プレキャストコンクリート製品用コンクリート
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2023年(令和05年)04月12日
初回審査証明日
2023年(令和05年)04月12日
有効期限
2028年(令和10年)04月11日
技術保有会社
ランデス株式会社





会社名
ランデス株式会社
住所
岡山県真庭市開田630-1
担当部署
ハレーサルト事業本部
連絡先
0867-52-1141
建設分野
材料 海岸 道路
業務分類
コンクリート系 雪寒 仮設工(架設も含む)
キーワード
プレキャストコンクリート
コンクリート製品
塩害
凍害
複合劣化
中性化
耐久性
高炉スラグ細骨材
高炉スラグ微粉末
低炭素
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
CG-210006-A
概要
「ハレーサルト」は、セメントの一部に高炉スラグ微粉末を使用し、細骨材として高炉スラグ細骨材を100%用いて凍結融解抵抗性、塩化物イオン浸透抵抗性ならびに硫酸に対する抵抗性等を向上した超高耐久性プレキャストコンクリート製品用コンクリートである。高炉スラグは水和反応性を有し、これらを用いたコンクリートはセメントペースト部だけでなくモルタル部まで緻密化する。 「ハレーサルト」は、適切な品質管理が行われたプレキャストコンクリート製品用のコンクリートであり、フレッシュ性状、強度発現、弾性係数などは、従来技術である通常のコンクリートと同等の性能を有しており、製品の製造・設計等は従来と同様に扱うことができる。
適用実績
主な製造実績 2018年国土交通省中国地方整備局宇野港湾事務所水島港玉島地区岸壁(-12m)築造工事(その6)桟橋床版 1,382t 2019年国土交通省中国地方整備局宇野港湾事務所水島港玉島地区岸壁(-12m)築造工事(その7)桟橋床版 3,892t 2021年国土交通省九州地方整備局下関港湾事務所令和2年度関門航路(西側)土砂処分場護岸築造ボックスカルバート 485t ※2011年度~2021年度の製造実績:121,331t

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
箱型擁壁 株式会社箱型擁壁研究所、昭和コンクリート工業株式会社 058-201-0150 PDF
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
ナットバー 株式会社大林組 03-5769-1062 PDF
KCフォーム インフラテック株式会社 099-252-9911 PDF
フリップバー 株式会社安藤・間、株式会社伊藤製鐵所 03-5829-4630 PDF