JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
タフネルRD
副題
盛土の排水性補強材
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年12月07日
初回審査証明日
平成12年12月07日
有効期限
平成32年12月06日
技術保有会社
三井化学産資株式会社





会社名
三井化学産資株式会社
住所
東京都文京区湯島3丁目39番10号
担当部署
環境資材事業部 土木資材部
連絡先
03-3837-1581
建設分野
防災 材料 道路
業務分類
地盤材料系 新素材 比較・概略設計
キーワード
排水性補強材
ジオコンポジット
ジオテキスタイル
ジオシンセティックス
盛土
建設発生土
圧密促進
粘性土
補強盛土
関東ローム
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
タフネルRDは、補強材としての補強機能と排水材としての排水機能の両機能を持つ盛土の排水性補強材で、延伸された合成高分子製繊維を用いた織布とスパンボンド連続長繊維不織布をニードルパンチにより複合したジオテキスタイルであり、排水性能を持った引張剛性の高い排水補強材である。 [特徴]①不織布で構成される排水層の内部の空隙が大きく、良質の砂より優れた通水性を有する。②高い引張強さを有する。③自然環境下における耐久性(耐酸性・耐アルカリ性)に優れる。④土粒子と表面不織布との密着性があり、摩擦抵抗が大きい。
適用実績
1.昭和63年08月 東名高速道路足柄サービスエリア付近改築工事 2.平成02年04月 大分自動車道代太郎トンネル工事 3.平成09年02月 東駿河湾環状道路 4.平成14~20年 殿ダム付替道路工事 5.平成22年,25年 一般県道御岳朝日線 6.平成26年 7月 近畿自動車道紀勢線南紀芝山改良工事