JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ハイパーウェルSP
副題
高耐力継手を用いた鋼管矢板基礎、高耐力継手を用いた鋼管矢板・場所打ち杭複合基礎
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成26年03月31日
初回審査証明日
平成16年04月07日
有効期限
平成31年03月30日
技術保有会社
JFEスチール株式会社、清水建設株式会社、株式会社大林組





会社名
JFEスチール株式会社
住所
東京都千代田区内幸町2-2-3
担当部署
建材開発部 土木技術室
連絡先
03-3597-4520
建設分野
材料 橋梁
業務分類
地盤材料系 鋼材系
キーワード
高耐力継手
鋼管矢板基礎
内面縞鋼管
鋼管コンクリート合成部材
内面リブ付き鋼管
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
CB-100066A
概要
(技術概要)本技術は、従来の鋼管矢板基礎の継手部に高耐力継手を使用したものである。高耐力継手は、継手管の外径をΦ267.4mmに拡大し、内面縞鋼管を使用し、呼び強度60N/mm2のモルタルを充填することにより、せん断耐力を向上させたものである。したがって、大規模基礎においてはその平面寸法の縮小を期待することができる。 (審査証明の結果の概要) 1.高耐力継手のせん断耐力は2.0MN/mを確保できる。 2.高耐力継手を有する鋼管矢板の貫入性が、従来の鋼管矢板と同様である。他。
適用実績
平成16年2月:徳島東環状大橋下部工事 平成20年1月:印旛沼橋梁 平成22年7月:横浜港本牧地区岸壁(‐13m)(改良)取付部築造工事 平成23年4月:横浜港本牧地区岸壁(‐15m)(耐震)築造工事