審査証明技術(概要)

技術名称
アデムFタイプ
副題
盛土・地盤補強用ジオグリッド
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2017年(平成29年)02月25日(内容更新 2017年(平成29年)02月25日)
初回審査証明日
2002年(平成14年)02月25日
有効期限
2022年(令和04年)02月24日
技術保有会社
前田工繊株式会社・帝人株式会社





会社名
前田工繊株式会社
住所
福井県坂井市春江町沖布目38-3
担当部署
補強土排水推進部
連絡先
0776-51-9205
建設分野
道路 緑化 材料
業務分類
実施設計 施工方法 地盤材料系
キーワード
ジオグリッド
補強土壁
補強土擁壁
路盤の補強
アラミド繊維
ポリエステル繊維
高強度
低伸度
低クリープ変形
耐衝撃性
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KK-980079
概要
アデムFタイプは、アラミド繊維(テクノーラ)とポリエステル繊維を交織したグリッド状の織物に塩化ビニル系樹脂をコーティングした、高強力・低伸度・低クリープひずみ特性をもつジオグリッドである。土を強力に拘束し、盛土補強や地盤補強に大きな威力を発揮する。
適用実績
H7 鹿児島県大島支庁 名瀬港改良工事 H9 東海農政局 岡北バイパス工事(渡工区) H12 電源開発㈱ 奥只見・大鳥発電所増設工事 H13 中国四国農政局 揖屋排水機場管浮上防止工事 H15 国土交通省長野国道工事事務所 稲荷山改良工事 H18 西日本高速道路公社松江工事事務所 山陰自動車道斐川舗装工事 H20 九州地方整備局熊本河川国道事務所 熊本57号立石地区改良工事 H21 国土交通省殿ダム工事事務所 殿ダム本体工事(吉野残土捨場) H23 鳥取県西部県土整備局 国道180号南部バイパス工事 H26福知山河川国道事務所 丹波綾部道路瑞穂IC 函渠他工事 H28浜田河川国道事務所 三隅益田道路木部地区改良工事

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
パブリックドレーン 旭化成ジオテック株式会社、東急建設株式会社 03-5652-3909 PDF
EHDアンカー 神鋼鋼線工業株式会社、弘和産業株式会社 0428-32-2811 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF
イースターマット 日新産業㈱ 058-247-7529 PDF