JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
ダイヤベースHS
副題
排水性盛土補強材
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成29年11月06日(内容更新 平成29年11月06日)
初回審査証明日
平成14年11月06日
有効期限
平成34年11月05日
技術保有会社
三菱ケミカルインフラテック株式会社





会社名
三菱ケミカルインフラテック株式会社
住所
東京都中央区日本橋本石町1-2-2
担当部署
土木・防水補強部 土木資材グループ
連絡先
03-3279-3072
建設分野
緑化 材料 道路
業務分類
地盤材料系 新素材 施工方法
キーワード
ジオテキスタイル
盛土
補強
排水
圧密
粘性土
現地発生土
急勾配
緑化
不織布
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「ダイヤベースHS」は、補強土工法の材料として、引張補強と排水の両機能を併せ持った排水性盛土補強材です。高い引張強度を持つポリエステル補強糸と、親水性・通水性に優れたPP製不織布とを一体化させた構造を持ち、盛土の補強および品質向上を行うことが可能な多機能型ジオテキスタイルです。 (技術証明結果の要旨) 1.排水性盛土補強材として十分な強度特性・水理特性・クリープ性能を   有する。 2.排水性盛土補強材として土との摩擦特性を十分に確保している。 3.周辺環境に対して、有害物質を発生しない。
適用実績
平成28年03月 福島県 相双建設事務所          北泉小高線 平成28年07月 北海道 オホーツク総合振興局          栄浜小清水線 平成28年07月 岩手県一関市役所          市道原沢1号線道路改良(第4工区)工事 平成28年11月 福島県 飯館村役場          古今明東1号線道路災害復旧工事 平成28年11月 福島県 福島県須賀川土木事務所          県道郡山矢吹線道路橋りょう整備工事 平成28年12月 岩手県宮古市役所          市道日出島海岸線道路改良工事 平成29年03月 岩手県沿岸広域振興局          島の越漁港海岸災害復旧工事  平成29年03月 長崎県長崎振興局長与都市開発事務所          高田南南東部宅地整地工事(補強盛土) 平成29年04月 静岡県東部農林事務所          平成28年度 東富士抜川調節池工事