topページへ
建設技術審査証明事業
建設技術審査証明協議会。このページです。
各会員の対象技術等
経緯
審査章について

 

建設技術審査証明協議会について




建設技術審査証明協議会
(Council for Construction Technology Review and Certification)

「建設技術審査証明協議会(以下、「協議会」という。)」は、民間における研究開発の促進及び新技術の建設事業への適正かつ迅速な導入に資するため、会員が実施する建設技術審査証明事業の透明性、公平性及び客観性の確保並びに審査の社会的信頼性の維持を図り、もって建設技術の向上に寄与することを目的として、平成13年1月10日に設立したものです。


会員(平成25年4月1日現在)

 一般財団法人 国土技術研究センター
 一般財団法人 土木研究センター
 一般財団法人 日本建設情報総合センター
 公益社団法人 日本測量協会
 一般社団法人 日本建設機械施工協会
 一般財団法人 ダム技術センター
 一般財団法人 日本建築センター
 一般財団法人 建築保全センター
 一般財団法人 砂防・地すべり技術センター
 公益財団法人 日本下水道新技術機構
 一般財団法人 先端建設技術センター
 公益財団法人 都市緑化機構
 一般財団法人 日本地図センター
 一般財団法人 ベターリビング


体制

 体制(平成25年4月1日現在)【PDF】


主な活動内容(上に戻る)

 ①建設技術審査証明事業実施基準の作成等
 ②建設技術審査証明事業に関する情報交換
 ③建設技術審査証明事業の広報及び普及活動 等

建設技術審査証明協議会 会則

 建設技術審査証明協議会 会則【PDF】

建設技術審査証明事業 実施基準(上に戻る)

 建設技術審査証明事業 実施基準【PDF】

審査章



(上に戻る)

 | お問い合せ |