JACIC 一般財団法人日本建設情報総合センター

Loading

現在地

審査証明技術(詳細)

技術名称
JFETB杭
副題
内面リブ付鋼管巻き場所打ち杭
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
平成27年12月22日(内容更新 平成27年12月22日)
初回審査証明日
平成17年12月22日
有効期限
平成32年12月21日
技術保有会社
JFEスチール、丸五基礎工業、東洋テクノ、日特建設、ジャパンパイル、他4社





会社名
丸五基礎工業(株)
住所
東京都江東区東陽6-3-30
担当部署
東京支店 技術研究所
連絡先
03-3649-5131
建設分野
橋梁 建築 河川
業務分類
施工方法 コンクリート系 地震
キーワード
場所打ち杭
鋼管
合成杭
耐震
補強
グラウト充填
内面リブ
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KT-140039-A
概要
杭上部の大きな曲げモーメントあるいはせん断力が作用する部分を内面リブ付鋼管で補強した耐震性に優れた場所打ちコンクリート杭である。その施工法は、従来の場所打ち杭コンクリート工法において鋼管設置部分を拡大掘削し、鉄筋かご建込みと同時に鋼管も建込みトレミーによってコンクリートを打設する。鋼管と掘削孔との隙間はグラウト充填を行なう。
適用実績
(1)平成18年に栃木県内で橋梁基礎杭に適用。(2)平成21年に栃木県内で歩道橋基礎杭に適用。(3)平成25年に大阪府内で歩道橋基礎杭に適用。