審査証明技術(概要)

技術名称
UCB
副題
超小型ゴム支承装置
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2019年(平成31年)02月15日(内容更新 2019年(平成31年)02月15日)
初回審査証明日
2009年(平成21年)01月26日
有効期限
2024年(令和06年)01月25日
技術保有会社
株式会社ビービーエム





会社名
株式会社ビービーエム
住所
東京都中央区日本橋3丁目11番1号 HSBCビルディング3F
担当部署
開発本部
連絡先
03-3517-9864
建設分野
河川 橋梁 材料
業務分類
地震 維持修繕 その他
キーワード
橋梁
支承
交換
補修
耐震補強
タイプB
経済性
多点固定構造
固定可動構造
移動制限部品
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
KK-100022
概要
橋全体の耐震性能の向上策として、既設橋梁の支承の取替えを行う場合には、スペースの制約から高さの低い支承が求められている。超小型ゴム支承装置「UCB」は、既設橋梁への適用性を高めるために、鋼製支承や積層ゴム支承よりも支承の高さを低く、かつ部品数の削減による構造の簡素化と経済性の向上をはかることを目的に開発された支承である。
適用実績
平成27年 四国地方整備局 福山河川国道事務所 深津橋 平成27年 東京都     第二建設事務所   都大橋長寿命化工事 平成28年 北陸地方整備局 富山河川国道事務所 金剛川橋 平成29年 中日本高速道路株式会社 小田原保全 鋼橋補修工事 平成30年 東北地方整備局 磐城国道事務所   太田川橋 平成30年 中部地方整備局 多治見砂防国道事務所 大又沢橋 平成30年 関東地方整備局 常陸河川国道事務所 夜越川橋 平成30年 中国地方整備局 広島国道事務所   清谷橋 平成30年 四国地方整備局 徳島河川国道事務所 上鮎喰橋 平成30年 東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社  金谷跨線橋

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
パブリックドレーン 旭化成ジオテック株式会社、東急建設株式会社 03-5652-3909 PDF
ガチカムジョイント 新日鐵住金(株) 03-6867-4111 PDF
イースターマット 日新産業㈱ 058-247-7529 PDF
Head-bar 大成建設株式会社、VSL JAPAN株式会社 03-3346-8913 PDF