審査証明技術(概要)

技術名称
ゴールコン
副題
構造用プレキャストコンクリートブロック積み上げ式擁壁
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2022年(令和04年)06月11日(内容更新 2022年(令和04年)06月11日)
初回審査証明日
2002年(平成14年)06月11日
有効期限
2027年(令和09年)06月10日
技術保有会社
株式会社キョウリツ





会社名
株式会社キョウリツ
住所
沖縄県宜野湾市喜友名1-30-31
担当部署
営業所
連絡先
098-892-9059
建設分野
道路 公園 区画整理
業務分類
コンクリート系 実施設計 比較・概略設計
キーワード
プレキャスト
擁壁
宅地造成
道路
区画整理
比較設計
安全
安心
緑化
コンクリート
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「ゴールコン」は、プレキャストコンクリートブロック式RC擁壁である。場所打ちコンクリート擁壁の壁部分をプレキャスト化したものであり、現場で積み上げたブロックを鉄筋と現場打ちコンクリートで一体化した壁を構築する技術である。 場所打ち鉄筋コンクリート擁壁の型枠工、鉄筋工、コンクリート打設工の簡素化を図ることができ、大型クレーン車などの搬入が不可能な現場での擁壁のプレキャスト化が可能になる。 道路、宅地、造成現場における土留めなどに適用できる。
適用実績
愛子処分場搬入道路、陽明高校校舎改築(取付道路)、読谷村大木土地区画整理22街区擁壁工事、ケアヒルズ四日市高齢者住宅新築工事、北部クリーンセンター整備事業敷地造成工事、中日新聞社KNF建設プロジェクト、妙見寺宅地造成工事、宗方東保育園園舎改築工事、八幡市美濃山古寺土地区画整理事業、南山東部土地区画整備事業、畜産総合センター種鶏場整備用地造成その1・その2、県営南風原第二団地立替工事第2期造成、相模野カントリークラブ造成、遍照寺墓地公園建設工事、宮古島砂山リゾート開発工事、令和元年防災拠点消防用地擁壁設置工事、ほか総施工 件数約1716件、面積40万㎡(2021年度末現在)

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
ナットバー 株式会社大林組 03-5769-1062 PDF
フリップバー 株式会社安藤・間、株式会社伊藤製鐵所 03-5829-4630 PDF
スーパーフロテックアンカー 株式会社エスイー、他8社 03-5338-3242 PDF
Gr・L型擁壁 和光コンクリート工業(株) 0982-69-2216 PDF