審査証明技術(概要)

技術名称
H型PC杭
副題
土留め構造物用プレストレストコンクリート壁材
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2023年(令和05年)08月01日(内容更新 2023年(令和05年)08月01日)
初回審査証明日
2008年(平成20年)08月01日
有効期限
2028年(令和10年)07月31日
技術保有会社
株式会社ピーエス三菱、菱建基礎株式会社





会社名
株式会社ピーエス三菱
住所
東京都港区東新橋一丁目9番1号 東京汐留ビルディング18F
担当部署
土木本部 土木部
連絡先
03-6385-8013
建設分野
再開発 都市 道路
業務分類
振動騒音 施工方法 コンクリート系
キーワード
近接施工
急速施工
低振動
低騒音
土留め擁壁
工期短縮
アンダーパス
プレストレストコンクリート
プレキャスト
壁高
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「H型PC杭」は、H形断面を有するプレテンション方式プレストレストコンクリート部材であり、主に土留め構造物の壁材として使用される。断面寸法は、6種類(幅×高さ:1130,1064×540,640,740mm)である。製品は「JIS A 5373 推奨仕様C-1プレストレストコンクリート矢板」の性能規定を参考にしたものである。「H型PC杭」を使用した土留め構造物の施工は、二軸オーガースクリューを装着した三点式杭打ち機により「平成24年3月版 道路橋示方書・同解説 Ⅳ下部構造編」に示される中掘り杭工法を参考に行う。
適用実績
○愛知県 道路改良工事 2005年(擁壁) ○東京都 葛西駅地下自転車駐輪場 2005年(地下構造物) ○国土交通省 枚方停泊地 2005年(護岸) ○宮崎県 富吉浄水場台風14号災害復旧工事 2005年(浸水防止壁) ○横浜市 都市計画道路中田さちが丘線街路整備工事 2007年(擁壁) ○東日本高速道路㈱ 首都圏中央連絡自動車道小野橋 2007年(擁壁) ○福岡県 曽根行橋線緑が丘トンネル 2008年(トンネル) ○名古屋市 ささじまライブ24都計笹島線・椿町線擁壁 2009年(アンダーパス) ○津市 浜田長岡線道路改良工事 2014年(アンダーパス) ○札幌市 清田団地75号線擁壁 2009年, 清田道路 2015年(擁壁) ○愛知県 街路改良工事 2011年, 道路改良工事 2018-2022年(擁壁)

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
箱型擁壁 株式会社箱型擁壁研究所、昭和コンクリート工業株式会社 058-201-0150 PDF
残存型枠プロテロックピアスワンダー タカムラ総業株式会社 0550-89-5144 PDF
ナットバー 株式会社大林組 03-5769-1062 PDF
KCフォーム インフラテック株式会社 099-252-9911 PDF
DANK工法 三谷セキサン株式会社 03-5821-1122 PDF