審査証明技術(概要)

技術名称
HSLスラブ
副題
道路橋RC床版取替用高強度軽量プレキャストPC床版
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2023年(令和05年)11月20日
初回審査証明日
2003年(平成15年)11月20日
有効期限
2028年(令和10年)11月19日
技術保有会社
株式会社IHIインフラ建設、株式会社IHI建材工業





会社名
株式会社IHIインフラ建設
住所
東京都江東区豊洲3-1-1 豊洲IHIビル
担当部署
営業本部
連絡先
03-6204-8486
建設分野
橋梁 材料
業務分類
施工方法 維持修繕 コンクリート系
キーワード
高強度軽量コンクリート
プレキャストPC床版
既設RC床版取替
補修
補強
死荷重軽減
高耐久性
工期短縮
機能向上
交通開放
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「HSLスラブ」は、道路橋RC床版取替用の高強度軽量プレキャストPC床版である。「HSLスラブ」は、粗骨材に人工軽量骨材を使用した高強度軽量コンクリートを用いることにより、従来のプレキャストPC床版に比べて床版自重を約20%軽減、これにより鋼主桁及び下部工への死荷重負担の軽減を行っている。また、床版として十分な耐荷力を有し、輪荷重による疲労や凍結融解作用に対しても十分な耐久性を有しており、B活荷重対応や拡幅などの機能向上に対して有効である。「HSLスラブ」を用いた床版取替工法は、合成桁・非合成桁ともに適用可能であり、分割施工による片側車線交通開放や工事時間外での工事車線交通開放も可能である。
適用実績
群馬県沼田土木事務所「単独道路維持管理修繕事業(小袖橋)」2000年9月~2001年3月 青森県弘前県土木整備事務局「橋梁維持修繕事業(岩木川橋)」2002年10月~2003年3月 秋田県仙北地域振興局「緊急地方道路整備工事(大川橋)」2003年10月~2006年3月 鹿児島県大隈土木事務所「県単道路整備工事(松山橋)」2003年11月~2004年3月 国土交通省関東地方整備局高崎河川国道事務局「三丁橋橋梁補修工事」2005年3月~9月 兵庫県道路公社播但連絡道路管理事務所「市川大橋橋梁補修工事」2013年1月~12月 阪神高速道路株式会社大阪管理局「コンクリート床版大規模修繕工事(玉出入路ランプ橋)」2017年12月~2019年1月

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
KCフォーム インフラテック株式会社 099-252-9911 PDF
SQS防水材 株式会社ダイフレックス、みらい建設工業株式会社、株式会社サーフェステクノロジー 03-6811-0813 PDF
DANK工法 三谷セキサン株式会社 03-5821-1122 PDF
フリップバー 株式会社安藤・間、株式会社伊藤製鐵所 03-5829-4630 PDF
スーパーフロテックアンカー 株式会社エスイー、他8社 03-5338-3242 PDF