審査証明技術(概要)

技術名称
ルガゾール
副題
コンクリート打継目処理剤
認定機関
(一財)土木研究センター
審査証明日
2023年(令和05年)04月01日(内容更新 2023年(令和05年)04月01日)
初回審査証明日
2003年(平成15年)03月05日
有効期限
2028年(令和10年)03月04日
技術保有会社
シーカ・ジャパン株式会社





会社名
シーカ・ジャパン株式会社
住所
東京都港区元赤坂1-2-7
担当部署
コンクリート用建設資材本部
連絡先
03-6433-2311
建設分野
ダム 橋梁
業務分類
施工方法 コンクリート系
キーワード
コンクリート
打継目処理
レイタンス処理
表面薄層部
遅延剤
グルコン酸ナトリウム
表面散布
技術概要書
関連リンク
NETIS登録番号
概要
「ルガゾール」はグルコン酸ナトリウムを主成分とし、コンクリート薄層部の凝結・硬化を遅らせ、打継目処理作業時期を大幅に延長させることができる。「ルガゾール」をコンクリート表面に300g/m2散布した場合、最大3日間程度まで、水平打継目処理作業時期を延長させることができる。 「ルガゾール」を用いた打継目処理作業には、ジェットタガネなどを使用したチッピング処理、および圧力水による処理が適用できる。引張強度は通常のチッピング処理を施した場合と同程度である。
適用実績
2008年 4月 成田空港高速鉄道㈱ 成田空港第2ビル駅増築工事 2009年11月 東日本旅客鉄道㈱ 北陸新幹線高岡工事区 2012年10月 東北電力㈱ 新仙台火力発電所工事 2015年 2月 NEXCO東日本 東京外環自動車道大和田工事 2016年12月 NEXCO東日本 外環三郷第二工事事務所 2017年 5月 首都高速道路公団 首都高馬場ランプ作業所 2018年11月 中日本高速道路 新東名高速道路 2019年 6月 国土交通省 国道2号古城池高架橋外耐震補強補修工事     2020年10月 国土交通省 西舞鶴道路京田ランプ橋下部他工事 2021年 9月 国土交通省北陸地方局 新野積橋(仮称) 2022年 2月 日本原子力発電(原電)原電東海防潮堤JV工事

同一建設分野でアクセス数の多い技術には以下があります。

技術名称 技術保有会社 連絡先 技術概要書 関連リンク 備考
SQS防水材 株式会社ダイフレックス、みらい建設工業株式会社、株式会社サーフェステクノロジー 03-6811-0813 PDF
DANK工法 三谷セキサン株式会社 03-5821-1122 PDF
フリップバー 株式会社安藤・間、株式会社伊藤製鐵所 03-5829-4630 PDF
プレートフック鉄筋 鹿島建設株式会社、東京鉄鋼株式会社 03-5276-9707 PDF
Ducst 黒沢建設株式会社 03-6302-0221 PDF